FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-24(Wed)

淫熟名器物語

淫熟名器物語



淫熟名器物語

名器の証明003とも言える今作は、2タイプが同時発売となりました!
名器シリーズもこれで4作目ですね。いや、正式には9作目くらいですかね。
品格、称号、誘惑、挑発、実感、たまご、証明…
色々ありすぎて何が何だか良くわかりません。
実際には品格が大ヒットして、そこからのスタートみたいなものかもしれませんが。

今回は「OL名器物語」「淫熟名器物語」という名前になっており
「名器の証明003」にはしなかったんですね(何故今頃になって名器物語!?)
その代わり?かは不明ですが「名器の誉」なんて商品も発売したりして
名器シリーズ乱発しまくりです。商売上手の日暮里ギフトさんですね?。

素材はいつもの甘い香りの素材です。
現在は品格も証明001も、かつての粘度臭い素材から、この甘ったるい素材に変更されております。
素材も昔より柔らかくなっておりますね。サラサラのパウダー仕上げです。

OL名器物語も淫熟名器物語も同じ素材を使用しているので素材の触り心地は同じです。
使用前から使用感の想像がついちゃいますね。
肉厚なのはシリーズ共通で、指を入れた印象はOLより淫熟の方がマッタリでした。

実際の使用感ですが、使用前に想像がついた通り、やはりマッタリでしたね?。
最近で言えば、つぼみニューエイジやスーパー小名器を肉厚にしたような感じでしょうか?
あ?リアルなオマ○コってこんな感じだよな?。
そう呟いてしまいました。
ゆる?いんですよね。低刺激です。内部構造も良くわかりません。
つぼみニューエイジが好きなら絶対に当たりになるであろう低刺激です。

OL名器物語より低刺激なので、リアルな人妻的コンセプトは表現出来ているような気がしますね。
この甘ったるい素材の使用経験者なら大体の使用感の予想はつくと思いますよ。
いつまでもぬっぷぬっぷ出来そうな感じです。
長時間プレイに是非オススメしたいですね。

150%マッタリ派向きです。
純正マッタリ派なら10点、キツ系好きなら1点くらいですかね。
個人的にはこのじんわり高ぶる使用感がお好みです(徳川/09/7/30)

★体験談

----- HN -----
ヨシユキ

----- グッズ -----
淫熟名器物語

■グッズの見た目について
名器の品格が一回り小さくなったという印象です。中型ホールとしてはやはり大きい方です。
色も品格に似ています、白桃のような、凄く色白な肌色でしょうか?
挿入口のまわりはリアルっぽく見えます。というかリアル構造なので当然というべきですね。

■素材について
かなり柔らかくて肉厚があるのにふにゃふにゃしますが、弾力も少し感じます。
粘りもかなりあるので耐久性はそれなりにあるでしょう。
匂いですがやはり甘い匂いが強く、手に持っていると取れ難い匂いが移ります。
数回洗えば匂い自体は多少弱まりますが、手に移るのは残ると思います。

■実際の使用感
ローションを馴染ませようと指を入れた感覚は名器の品格とは似て非なるものでした。
隙間の無い所を掻き分けていくというよりは少しだけある隙間を広げていく感覚です。
ローションは粘度低いものをかなり少なめにしたのですが、それでも指ですら中の細かい肉壁の感触は殆どわかりません。
丁度指に吸い付いて来るくらいの狭さですね。
個人的には、指入れした時の感触は品格よりこちらの方が好きです。

挿入してみるとやはり相当まったりしています。
全体的に締まりは殆どなく肉壁はギリギリ細かい凹凸が分かるかな?程度の刺激しか感じられませんでした。

入り口付近の隙間?少し狭くなっている所を通る時に亀頭を覆うような柔らかい刺激が来て気持ち良いです。
品格と比べれば内部の隙間は広いものの、素材の柔らかさと弾力のバランスがうまく合っているのか、
自然に包み込まれるような密着感があり低刺激ながらも心地よさを覚えました。

普通に刺激のあるホールに比べたらフィニッシュまでに多少の時間はかかりやすいと思われます。
じわじわ高まる事が出来るので長時間プレイには最適です。

ダッチを利用すると締まりは若干強くなりますが、素材がかなり柔らかいので内部が潰れやすくなって凹凸がわかり難くなるかもしれません。
通常使用で物足りなかったら試すのが良いと思います。
内部の隙間が狭くなるので掻き分けていく感は味わう事ができるようになります。
ただ、これを求める方は基本的にまったり志向でしょうからそこまでしなくても満足できる場合もあると思います。

中心に穴がありストレートに近い形状になっていて、素材が柔らかく広がりやすい事もあって洗うのは楽です。
乾燥させやすいかはわかりませんが水分の拭き取りは苦労しません。
} 乾燥のために暫く出しておくと匂いが少し漂うのが欠点といえば欠点ですね。

気になった点は挿入口の成型が少し荒れていたのですが、少し切り取った後は目立たなくなりましたしそれ以外は問題ないと思います。
軸ズレもなさそうですし薄い部分も見当たりません。
安心して使用できるホールの一つと言えそうです。

■選んだ理由
詳細にある写真の肉壁が凄く気持ち良さそうに見えたのでどうしても使ってみたくなったのです。
しかし実際は殆ど分からない程に柔らかかったのでした(苦笑)

■悪い点と良い点
悪い点
値段が安くないので手を出しにくいのと、好みでは無かった場合のショックが大きそうです。
甘い匂いが強い方で手に移ります。合わない人には辛いでしょう。
柔らかさが仇となって肉厚はあるのですが手で強く握るとチンコの感触を感じてしまいます。
挿入口の成型が若干荒いかもしれません。
良い点
かなり柔らかいのに弾力が残っていて圧迫を感じない自然な密着感が得られます。
挿入口も中心で薄くなりそうな部分もなく肉厚です。
名器系ということでリアル度はやはり高いですね。

■10点満点中何点?
匂い以外には特に製品としての欠点は無いと思います。
完全に好みの感触だったので自分は10点をつけますが、
低刺激でかなりゆるいのは間違いないのでキツ好きや刺激派の人は全然刺激を感じられなくて低評価になるでしょう。

■こういう方にオススメ
自分は飽き易いので色々使いますが、長い時間かけようと思った時はは確実にこれが選択肢に入ります。
まったり低刺激やユル好きの方は一度試してみる価値があるのではないかと思います。


--------------------------------------------------------------------------------

■ ハンドルネーム
ホーラー

■ 使用グッズ名
淫熟名器物語

■ グッズの見た目
商品説明の写真から見たらわかるとおもいますが、
どんどんリアルになっていきますね、と驚きを隠せません。
数年前からしたら考えられないくらいですね。
品格に比べて若干細いので、握りやすく、ダッチなんかにも使えると思います。

■ 素材について
臭いはちょっとだけ粘土臭がします。
最初に名器の品格を使用した時より少ない気はしますが。
単に慣れただけかもしれませんが、私はそれほど気になりませんでした。

感触は予想の斜め上に、非常に柔らかく、名器の品格や名器の証明01よりかなり柔らかいです。
これはちょっと驚きました。
名器の証明01などより張りがなく、ぷよぷよしています。
また、肉厚は01あまり変わらないと思いますが、
指を突っ込んで広げた感覚では、こちらの方が伸縮性もかなりあると思います。

ホッパでの取り扱い直後に買ったので、それなりに使い込んできたと思いますが、
名器の品格、証明01に比べ、油っぽい感じも少ないです。

■ 実際の使用感
同時に出たOLさんの方とかなり迷ったのですが、ちょっと緩いような商品説明でしたのでこちらをチョイスしました。
締まりは本当に緩いです。
初回からダッチでしたが、手持ちでそのままだと相当ユル系好きでないと厳しいかもしれません。
マジックサポーターのようなものを付けると良くなるかもしれません。
あれ、もうちょっと長手方向に長いと使えるのですが・・・。

空気式ではないものを使用していますが、ダッチではかなり使えるように感じます。
私はユル系大好きな人ですので、そのへん個人差はありそうですが。
OLとの断面比較でわかるようにほぼストレートな穴なので、ボコボコ不快な感触は一切無いです。
カズノコのようなザラザラがメインな感じでしょうか。
証明01より穏やかというか地味な突起ですので、よりローションを選ぶ感じはします。
最近はホッパの気泡っぽいローションばかりなのですが、ペペは合わない気がします。
ホッパローションのマイルドが丁度良く感じますが、ハードでもOKです。

ここまでだと当たり障りがないですが、適度な締め付けで化けます。
素材自体がかなりやわらかく、伸び縮みするので、締め付けが適度であれば良い方向に効きます。
一番手頃なのは、普通の輪ゴムでしょうか。
カリと入り口付近に一?二本が個人的にはベストです。
軽かったカズノコがザラザラと効いてきます。
証明01のカズノコだと、カズノコ自体が大きく、コレと比べると硬めなので、
締め付けると気持ちよいけどなんかザラザラが不快・・・と感じることがありました。
これは元々が柔らかく大人しいので、不快な感じは一切しません。

元々が硬かったり不快だと手の加えようがないですが、
そのへんのバランスが良い、オリジナルが大人しめなのであとからの調整がききます。
ダッチ使用で、いろいろ試行錯誤するような人にはお勧めできます。
ただし、ビニールの空気式のように締め付けがきつくなると使用感が不快になるかもしれません。
設置だけで言えば、アキにも入りました。

耐久性は、それなりにあると思います。
入り口は数回で裂けましたが、息子サイズまで裂けてからは進行していないように見えます。
裂けてからは開き直って、毎回ひっくり返して洗ったり、
使用後思い切り引っこ抜く、びよーんと伸ばしたりしてますが大丈夫です。
また、品格や証明01は使い込むとすぐベタベタになりましたが、なかなかベタベタにならない気がします。

残念な点は、入り口はもうちょっとだけ締まりが欲しいと感じたことと、
穴の空間とでも言えばいいのでしょうか。
無次元加工ですがピッタリではなく、商品説明の写真を見るとわかるように、
意外に隙間が大きいです。
これがもうちょっとぴったりしていたらもっと良かったと思います。

また、クローン名器ほしのみゆ、も買ったのですが、
あれはボコボコが明確すぎてその点不快でした。
徳川さんの説明では、OL名器物語が刺激的には中間のように記載があります。
私は、これとほしのみゆの中間が一番良さそうに思えますので、
ユル過ぎて使えないかも・・・と思っている人は、OLさんの方が良いかもしれません。
素材はクローン名器の方が好ましく思います。

■ 選んだ理由
・ユル系好き
・名器シリーズだから
・上下にボコボコするなど、変に飾りがない
・ダッチに使えそうなサイズだから

■ 悪い部分と良い部分
悪い
・入り口はもうちょっと締まりが欲しいかも
・穴の隙間が大きい気がする

良い
・ストレート穴
・柔らかく柔軟性がある
・変にボコボコしたり、余計なものがついていない

■ 10点満点中、何点?
9.2点

■ 最後に一言
・ユル系好き
・ダッチがメインのユーザー
・品格、証明よりもうちょっとユルい方が良い
・ボコボコしたり急カーブのような造形が不快


--------------------------------------------------------------------------------

■北海道 伊達直人さんの体験談

日暮里ギフトさんの新作ホールです。
箱絵は、プレステージの萌えあがる募集若妻 96の咲さんですね♪
AV女優の大塚咲さんです。
いやぁ、この女の人は美人だなぁ。
最近のAV嬢では一番お気に入りです♪
このレビューを書く前にネットで検索してみたんですが、ドグマでずっと前にデビューしたMicoさんと同一人物なんですね。
MicoさんのDVDも買って持っていたんですが、そんなに気に入ってなかったのでまだ観ていませんでした(笑
Micoさんと咲さんの大きな違いは髪型ですね。
咲さんはボーイッシュなショートカットなんですよね。
今回の件で女性は若ければ良いってものでもないこと、髪型もとても重要であることを学ばせてもらいました。
大塚咲さんは昨年ぐらいから人気が出てきたAV嬢だって勘違いしていましたが
人気がブレイクしてくるのって、何かのキッカケであるとか、売り方なんだなぁってしみじみと考えさせられましたよ。

きっと現在世に出回っているオナホの中にも実力は十分だけど、知名度だけが足りないってオナホも沢山あることでしょうね。

さて、いきなり話題をそらしてしまいましたけど、淫熟名器物語のレビューに入りますね。
実は私、困っているんですよ。
何に困っているかっていうと、姉妹品のOL名器物語にそっくりな点です。
挿入口を含めた外観に若干の違いはありますが肝心の使用感がとても似通っているんです。
なるべくOL名器物語との違いを書いていこうと思います。

見た目は筒型の中型ホールです。
長さはそんなに長いという程ではありませんが、とても太いです。
結果、肉厚の中型ホールに仕上がっています。
淫熟名器物語の重さは580g。
OL名器物語の重さは550gなので
若干淫熟名器物語の方が重い分だけより肉厚な感じがします。
どちらも重量級の中型オナホなのでそんなに差はないかもしれないですが、私は重さを量る前から淫熟名器物語のほうに肉厚感を感じました。
測ってみると30g重かったって訳ですね。

匂いは甘ったるいです。
最近の日暮里ギフトさんのオナホ素材はだいたいこの素材なので
最近の日暮里ギフトさんのオナホを使ったことがあるひとにはピンとくる匂いだと思います。
私は匂いが強すぎると思ってはいるのですが、とても柔らかい素材の使用感はものすごく良いので匂いはそんなに気にしない事にします。

実際に触ってみるとものすごく柔らかいです。
淫熟名器物語は580gもある肉厚ホールなので弾力もありますが、
名器の品格以降に発売された名器シリーズの中では、一番柔らかくなっているんじゃないかなって思います。
しかし、オナホの素材は作られた時期によって品質が変わるということを
私はホットパワーズのレビューをしているうちに痛感していますので、
私が使った淫熟名器物語がたまたま超やわらか素材であったって事もあるでしょう。
私がレビューを書いて、すぐに読んで買う人は同じ品質の淫熟名器物語に当たる可能性は高いとは思いますが、
柔らかさを保証できる訳でもないです。

内部構造はリアル構造とでも言いましょうか。
名器の品格のような無い穴をかき分けていく無次元加工ではないです。
初めからある穴に様々な内部構造をちりばめているんです。
様々な内部構造と言ってもよく分かりませんよね。
ヒダでもなければイボでもないのですけど・・・
一番分かりやすいのは断面図の写真を見てもらう事なんですけど、レビューとしてはそれは手抜きですね(汗

ヒダかイボかと問われればどちらかと言えばイボでしょう。
全体にイボを散りばめた訳じゃなくポイントポイントにイボを配置したって感じです。
イボのかたまりがいくつかの場所にあるんです。
ピストン運動することによってこのイボのかたまりに息子が当たり快感を得られるって仕組みです。

淫熟名器物語はとても柔らかい素材を用いていることもあり、ものすごく低刺激です。
OL名器物語も低刺激なホールですが、比べると淫熟名器物語の方がより低刺激です。
内部の穴が比べるとよりストレートに近いのが淫熟名器物語の方だからじゃないかって思います。
でも、本当にどちらも低刺激なんですよ。
日暮里ギフトさんも姉妹品だすならもっと大きく内部構造を変えてほしかったものです。
同じ素材で出来ていますし、本当にレビュアー泣かせなホールです。
名器の品格の上付き、下付きを思い出しますよ。

悪いところは特にありません。
しいてあげると重くて使いづらい所ですが、肉厚ホールなので当たり前の事です。
重たい代わりに肉厚な使用感になっている訳ですからここはむしろ良い点でしょう。

良い点はたくさんありますが、まずなんと言っても素材です。
甘すぎる匂いがする点は残念なんですけど、とても柔らかくて使用感の良い素材です。
同じ素材を使ったホールもいくつもありますが、淫熟名器物語が一番良かったです。
肉厚で低刺激な内部構造に良く合ったからでしょう。
とてもまったりした刺激のホールになっていますので、オナホに逝かされるってことがありません。
バキュームが強烈に発生する訳でもないので気持ちよくいくらでも使用しつづけられます。
低刺激すぎて息子が萎えてしまうってこともないです。
内部構造からの刺激が程よく勃起を維持できる程度の刺激です。
私はゆる系ホールが大好きなので、この素材と内部構造はベストマッチであると判断しました。

10点満点で10点にする事にします。
あの傑作「名器の品格」よりも私は淫熟名器物語を推します。

同時期に使った名器の誉よりも、淫熟名器物語の方が単純に手を使ったオナニーをするという点においては優れていると思いました。
名器の誉よりも小さく軽いからなんですけどね。
OL名器物語との二択になった場合は、どちらを選んでも後悔はしないと思いますが、私は淫熟名器物語の方を推しましょう。
斉藤瑠唯さんもチャーミングですが、大塚咲さんの方が好みです(笑
つまんない事で推していますが、そんな事で差別化をはからないと甲乙付けがたい程良くできた姉妹ホールです。
オススメしますよ♪


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

淫熟名器物語


匠のオナホール専門店

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

ホットパワーズ5

Author:ホットパワーズ5
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。